スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちご大福。
どもども。最近、柚子茶がマイ☆ベスト☆飲みものにランクインしたなぎさです。

もう聞いてくださいよ、奥さん。

柚子茶最高!!すっごい最高!!

お湯に溶かして飲んでも良し!スコーンにつけてほおばっても良し!!サイダーなんかで割っても良し!!!

何??なにこの万能な飲み物!一体何??って感じですよ。まったく!!

とてつもなくお勧めなので、飲んだことない人もある人も、とりあえずスーパーに走って下さい。

そして、柚子茶の素晴しさを共有しあって、政界進出しましょう。



て、ことで。

今日っていうか昨日はバレンタインデーでしたね。

世の中はそれなりに浮かれていたはずですよ。

そんな私も、年に一度の行事ということで「手作りお菓子に挑戦」とかいう企画を自分の中で立ててみました。

題して、いちご大福祭り

すいません、タイトル適当ですね。思い浮かばなかったんです。

まぁ・・とりあえず、みんな大好き「いちご大福」を作ることにしました。

いや・・なんていうんですか、せっかくのね、行事ですので。自分が食べたい物を食べた方が楽しいかなぁ・・なんてね、思っちゃったわけでね。

だから、いちご大福なんですけどね。はい。

折角なので、写真つきで作り方を公開してみたいと思います。目ん玉かっぽじて見てください。ケケ!!





レッツ☆いちご大福祭り2007in沖縄いってみよー!!!




≪ 材料 ≫ *6人分です。

いちご(12粒) 白あんか、つぶあん(200g) ホワイトチョコレート(60g) 白玉粉(100g) 水(110ml) 上白糖(30g)


20070215020044.jpg



≪ 作り方 ≫

まず、あらゆる緊急事態にも対応できるように、様々なイメトレとシミュレーションを行います。もちろん、体を清めることも忘れないで下さい。体も心も神の域に達したところで、作業開始です。

とりあえず用意した材料を計ってみましょう。


20070215020259.jpg

計れました。


次に、ホワイトチョコレートをエイヤ!!という威勢のいい掛け声と共に細かく刻んでみましょう。



20070215020310.jpg

刻めました。


うまく刻めたなぁ・・と、自分を褒めたところでホワイトチョコレートを湯煎で溶かします。ドロドロにさせます。


20070215020323.jpg

ドロドロにしてやりました。まいったか。


ドロドロになったら、あらかじめヘタを取っておいたイチゴのお尻(ヘタのついていた部分)に竹串をグサッと突き刺してやりましょう。
私は、竹串なんていうような庶民の道具は知らないので、爪楊枝を代わりに使用してみました。
楊枝を刺したら、先程のチョコレートさんにINしてあげて下さい。



20070215021125.jpg

大変お上手ですね。


そして、このチョコでコーティングされたいちごさん達を乾かすために、竹串ならコップとかに入れておけばいいのですが、私はコップなんていう庶民の道具は使わないので、発泡スチロールにグサリグサリとさしてやりました。
それが、こちら↓


20070215021119.jpg

なんだか、良く分からないオブジェみたいになりました。すっごく、前衛的。


そして、チョコを乾かす間、あんこをいちごの個数分(12個)に等分します。


20070215021111.jpg

なんだか、う○こみたい上手に分けることが出来たようですね。若い才能が感じられます。


あんこを等分したら、次は大福作り。そうです、もちです。
今回は、白玉粉を使い、レンジで出来るお餅を紹介したいと思います。
まず、耐熱ボール(なければ、深い耐熱皿)に白玉粉を入れ、水を加えながらドロッドロにします。ちょうど良い位で砂糖も入れちゃってください。


20070215021133.jpg

ほら、ドロドロ。バリウムみたいですね、飲んだことないけど。


ドロドロにしてやったら、今度はラップでふたをしレンジへ。500Wの3分でチンします。


20070215024633.jpg

どう変化するのか楽しみです。何か、新しい生物でも生まれてくれると成功といえます。


チン♪となったら一度取り出し、木ベラなどでグッチョングッチョンに混ぜます。そして、またレンジのなかで3分間チンします。


20070215024619.jpg

チンしたら、もちっぽいものが生まれています。あら、不思議☆







ここからは、あまりにも残忍なことになっており、目を覆いたくなるような悲劇が多々あったので、写真を撮ることができませんでした。なので、文章のみの説明です。




もちっぽいものが出来上がったら、少し冷まします。

その間に、チョコが乾いているかなどの確認をし、ちょっとつまみ食いをしてみたりしましょう。ここだけの話、いちごのチョコ漬けが一番好きでした。

もちが少し冷めたら、適量(お任せ)を取り中にあんこといちごを埋め込み(力技です)団子状にしていきます。

団子になったら片栗粉を全体にポフポフしていきます。それがこちら↓



20070215024611.jpg

完成です☆



ちょっとお洒落にお気に入りのお弁当箱に入れてみました。↓


20070215024626.jpg

うん。なんか小粋。




と、まぁ作り方を書いてみましたが、正直分からねぇよ!!と、いうそこのあなたは、下のURLをクリックしてみて下さい。

たぶん、こっちの方が分かりやすい☆


http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/condition/menu/703205.asp??vale=36choco
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

美味しかったよ~!
ホワイトチョコって苺大福と相性いいんだね。
私もこれからはホワイトチョコで苺をコーティングしてから作るよ。
saya | URL | 2007/02/15/Thu 10:22 [EDIT]
祭り成功、おめでとうっ!
おいしそ~!いちご大福って家でつくれるんだぁ!
やってみようかなぁ~。
でも、私めんどくさがりなので
(なにがあったか分からないけど)
写真に残せなかった悲劇・・・
のトコらへんで打ちのめされ、
「チョコいちごを作ってみたの」
と彼氏に報告している と思います・・・

最後まで作りあげただけでなく、
お弁当箱につめる作業まで
やりぬいたなぎささんは、エライっ!
coo5252 | URL | 2007/02/15/Thu 12:29 [EDIT]
いちご+あんこ+チョコ+もち。 あぁ、なんて素晴らしい組み合わせ‥(´∀`) いちごをお腹いっぱい食べてみたいなぁ。(色気より食い気な自分が悲しい)
タロウ | URL | 2007/02/15/Thu 23:25 [EDIT]
すごい! 自分でイチゴ大福を作ってしまうなんてかなりの素敵ガールですね!
完成品は美味しそうです(^^)
触発されて、私も何か祭りをしたくなってきました。
田中 | URL | 2007/02/16/Fri 01:33 [EDIT]
すごい
 いちご大福を自分で作るなんて、すごいですね。
いちご大福大好きです。
妻が出産後、体重が戻ったら頼んでみます。
今は妊娠による体重制限のため、祭りは無理ですので。。。。
noruka | URL | 2007/02/17/Sat 07:38 [EDIT]
≪ saya ≫

お!褒めていただくとは、光栄ですわー☆
ねぇ、相性いいらしいよ。たぶん、これが色々なところを誤魔化していると思われるくらい。
作ってミソー!手順通りにやれば・・・たぶん成功!!

≪ cooさん ≫

ありがとうございます。成功するかどうかドキドキでしたが、上手くいきました。もう、才能の首脳会談ですね。
いやぁ・・・ほんとに悲劇で・・イメトレも役には立ちませんでした。

≪ タロウ ≫

今度、みんなで集まる機会があったら、頑張ってみるよー!!
我ながら自信作なので、褒めてもらうためにもっと頑張ります☆

≪ 田中さん ≫

意外と簡単でしたよ。それはきっと元のレシピが素晴しかったからだと思いますが・・。
今回は、私ビジョンなレシピなのでどうなるかは知ったこっちゃありません。げへへ

≪ norukaさん ≫

作れちゃいました。いちご大福!!これで、和はコンプリートですね。
無事生まれたらせがんでみて下さい。そして、幸せをかみ締めるのです。
もちはちょっと冷ますことをお勧めします!!!
なぎさ | URL | 2007/02/17/Sat 14:13 [EDIT]
Thanks for your thoughtfullness present.
やほー
なぁぎぃ バレンタインのときのイチゴ大福ってこれだったのね・・・あの時はどうもありがとう。美味しかったです。(^^)

また近々会いましょう。
Akiyo Shimoji | URL | 2007/03/04/Sun 13:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © にっきっきα. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。